カテゴリー別アーカイブ: 地図を読む

地図が読めるのも○○のおかげ?

data_img_01どこかに、お出かけする時 必要になる能力!それは地図を読む力ですよね。 地図に書かれている情報を実際に空間に展開するのには、高度な空間認知力が関係してきます。 空間認知力は男性と女性で違いがあります。例えば小学4年生・六年生・中学二年生を調べた子供の空間認知能力の研究によると、男性は女性よりも空間認知力に優れている事が判明してます。

また、アドんでいる一歳児を観察した結果、男の子は平均して女の子よりも母親から遠くまで離れて遊んでいます。では実際に男性ホルモンは空間認知力に関係があるのでしょうか?というのが問題ですよね

ある研究結果に、男性ホルモンが働くには作用する臓器の細胞に、とくべつな受容体と呼ばれるタンパク質が必要です。この男性ホルモン受容体に異常があり、形が変ってしまったために男性ホルモンが受容体と融合できない場合があります。この結果、染色体は男性であっても男性ホルモンが働かない為に身体の外見は女性になってしまいます。

専門的には精巣性女性化症候群といいますが、この疾患に患ったマウスを使い空間認知力を調べてみるとやはり 普通のオスよりも迷路を通過する時間が長くかかり空間認知力が悪くなっていました。女性で方向音痴の方は結構いますが、男性で方向音痴はしゃれにならないですね!狩猟にしろ、航海にしろ、冒険だって自分の居場所を認識できる力は男にとって非常に大切な能力です。

一方、女性は家庭を守り、未知なる世界を切り開くよりも自分の世界を構築していく。その為には高いコミュニケーション能力が必要になります。 「地図を読めない女・話を聞かない男」という本がありましたが、「地図を読むのは男、話を聞くのは女」が本来の役割のようです。